2014年

1月

08日

「楽しむ心」

「楽しむ心」

おはようございます。

昨年11月に名古屋市北区に仮オープンした〝里まちカフェ めぐみえん"が今日グランドオープンしました。
畳の間が大きくなりお子様に遊んでいただけるスペースもできましたよ!
今年からは月曜定休の週6日間営業となります。

私は火曜日、金曜日はできる限りカフェにいようと思っています。

そんなことで今年初めての〝生き方コラム"テーマは「楽しむ心」です。

どんなことでも楽しむ心を持つことで楽しい人生を送ることができる。

楽しいことをするから楽しいのではなく、楽しむ心を持つから楽しいのだ。

だから、私は今どんなことでも"楽しむ心"を持つようにしている。

目の前に起こった現象を楽しむには?といった視点から物事を捉えるのだ。

例えば嫁が怒る。

それはストレスを解消しスッキリするための儀式だと思い楽しむ。

乗ろうとしていた電車に乗れなかった、もし乗っていたら体験できなかった空間にいることを楽しむ。

そんな心を持つと不思議に楽しいことが起こるのだ。

なぜだかわからないが、楽しいという現象は楽しもうとする心から生まれると思う。

ディズニーランドに行ったから楽しいのではなく、ディズニーランドを楽しもうと思っていくから楽しいのだ。

そう思うと「楽しいことがない」と言っているから楽しめないのであって、楽しもうと思えばどんなことでも楽しめる。

楽しみは他を探すのではなく、あるものの中に見つけるもの。

私の究極の楽しみは死ぬことだ。

私がいなくなることで子供たちがどんな成長を遂げるのか?

ガンの治療をしなかったら、苦しまずに死ねるという仮説を実証できる。

そしてその瞬間にはいい人生だったと思い出し笑いをする。

死を楽しみにすることができれば、生を楽しめる。
生を楽しむ心があるから死も楽しめる。

そんな事を思って楽しんでいる。

でも、本当に死を間近に迎えたら楽しんでいられるかはわからない。

でも、怯えているよりは、いい生き方ができると思っている。

あとは、その時考えればいいし、その時にしか答えはない。

だったら、今を楽しむことが一番だ!

〝里まちカフェめぐみえん"も、私たちが関係者やスタッフガ楽しもう!というところから始まった。

私たちが楽しまなければ、お客さんも楽しくない。

お客さんもスタッフもめぐみえんという場にくると楽しいというカフェにしたいのだ。

楽しみを作るのは自らであり、そこから楽しさが飛び火をする。

だから、めぐみえんには〝楽しむ心"持ってきて欲しいのだ。

するとそこには必ず〝楽しい場"が出来上がる。

めぐみえん主役は私たちではなくみなさん自身。

みなさんも是非"楽しむ心"をたくさん持ってめぐみえんにお越し下さいね!

今週は11日は南生協病院の〝地球の子マルシェ"に出店しています。
http://www.marche-nagoya.com/holding.html

それでは、皆さまとお会いできること楽しみにしています。

おはようございます。

昨年11月に名古屋市北区に仮オープンした〝里まちカフェ めぐみえん"が今日グランドオープンしました。
畳の間が大きくなりお子様に遊んでいただけるスペースもできましたよ!
今年からは月曜定休の週6日間営業となります。

私は火曜日、金曜日はできる限りカフェにいようと思っています。

そんなことで今年初めての〝生き方コラム"テーマは「楽しむ心」です。

どんなことでも楽しむ心を持つことで楽しい人生を送ることができる。

楽しいことをするから楽しいのではなく、楽しむ心を持つから楽しいのだ。

だから、私は今どんなことでも"楽しむ心"を持つようにしている。

目の前に起こった現象を楽しむには?といった視点から物事を捉えるのだ。

例えば嫁が怒る。

それはストレスを解消しスッキリするための儀式だと思い楽しむ。

乗ろうとしていた電車に乗れなかった、もし乗っていたら体験できなかった空間にいることを楽しむ。

そんな心を持つと不思議に楽しいことが起こるのだ。

なぜだかわからないが、楽しいという現象は楽しもうとする心から生まれると思う。

ディズニーランドに行ったから楽しいのではなく、ディズニーランドを楽しもうと思っていくから楽しいのだ。

そう思うと「楽しいことがない」と言っているから楽しめないのであって、楽しもうと思えばどんなことでも楽しめる。

楽しみは他を探すのではなく、あるものの中に見つけるもの。

私の究極の楽しみは死ぬことだ。

私がいなくなることで子供たちがどんな成長を遂げるのか?

ガンの治療をしなかったら、苦しまずに死ねるという仮説を実証できる。

そしてその瞬間にはいい人生だったと思い出し笑いをする。

死を楽しみにすることができれば、生を楽しめる。
生を楽しむ心があるから死も楽しめる。

そんな事を思って楽しんでいる。

でも、本当に死を間近に迎えたら楽しんでいられるかはわからない。

でも、怯えているよりは、いい生き方ができると思っている。

あとは、その時考えればいいし、その時にしか答えはない。

だったら、今を楽しむことが一番だ!

〝里まちカフェめぐみえん"も、私たちが関係者やスタッフガ楽しもう!というところから始まった。

私たちが楽しまなければ、お客さんも楽しくない。

お客さんもスタッフもめぐみえんという場にくると楽しいというカフェにしたいのだ。

楽しみを作るのは自らであり、そこから楽しさが飛び火をする。

だから、めぐみえんには〝楽しむ心"持ってきて欲しいのだ。

するとそこには必ず〝楽しい場"が出来上がる。

めぐみえん主役は私たちではなくみなさん自身。

みなさんも是非"楽しむ心"をたくさん持ってめぐみえんにお越し下さいね!

今週は11日は南生協病院の〝地球の子マルシェ"に出店しています。
http://www.marche-nagoya.com/holding.html

それでは、皆さまとお会いできること楽しみにしています。

  ~本を出版しました~

メールマガジン

心の支えに!

生き方コラム,イベントスケジュールなどの最新情報満載です!

  登録はこちらから

めぐみの会入会について

めぐみの会は入会金のみ(年会費なし)で、講座受講料・テキストご購入が会員価格になります!

講座DVD

講座・セミナー情報

お問い合わせ

織田英嗣の著書

織田英嗣のブログ

メールマガジン

めぐみの会のご案内から会長のコラムなど定期的にお届け

> 登録はこちら

めぐみコラムの内容

メルマガ「めぐみコラム」の内容を閲覧いただけます。

> 詳しくはこちら

Facebook